大会概要
大会名称 宮城オープンゴルフトーナメント2021
開催日程 9月7日(火) 宮城オープンゴルフトーナメント 第1ラウンド
9月8日(水) 宮城オープンゴルフトーナメント 第2ラウンド
開催コース 松島国際カントリークラブ
 〒981-3521 宮城県黒川郡大郷町中村字谷地際山5-28
 TEL 022-359-2411 FAX 022-359-3330
主催 PGA東北プロゴルフ会
後援 東北ゴルフ連盟 宮城県ゴルフ連盟
大会会長 菊田陶業株式会社 代表取締役社長 菊田 浩之
メインスポンサー 菊田陶業株式会社
協力 ニチニチ製薬株式会社東北支社
杜の公園ゴルフクラブ
運営 宮城オープンゴルフトーナメント事務局
大会ホームページ http://ag-open.jp/
 参加申込方法について http://ag-open.jp/entryway/
 参加申込トーナメント
出場資格 プロフェッショナル プロ研修生・女子・シニアプロ含む
アマチュア 主催者推薦によるJGA/USGAハンディキャップインデックス10.4までの者
 (ジュニア含む)
参加人数 プロフェッショナル 100名(女子・シニアプロ含む) ※予定
アマチュア 020名
合計 120名 7:30スタート 8分間隔
賞金 賞金総額 5,000,000円
優勝賞金 1,500,000円
競技方法 2日間・36ホールストロークプレー(予選カットなし)
競技規則 (公財)日本ゴルフ協会ゴルフ規則及び、(公社)日本プロゴルフ協会競技の条件・ローカルルールを適用する。
優勝:宮城オープンゴルフトーナメント優勝杯
アマチュア:ベストアマチュア杯
新型コロナウィルスへの対応策について 宮城オープンゴルフトーナメント2021の開催にあたり「新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン(ゴルフ関連5団体)」や、「新型コロナウィルス感染症に対する具体的な運用事例(日本ゴルフ協会)」、または自治体(宮城県)の見解等を参考に、大会開催時においては選手や関係者の皆様に以下別紙の基本方針を定めて実施します。感染リスクを最小限とし参加者、関係者の皆様の健康を維持するための施策ですので、何卒、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウィルスへの対応策について(行動歴・体調確認シート)【PDFファイル】

大会の歩み

 未曾有の大災害をもたらした東日本大震災から10年、多くの皆様のご支援によって復興への道が拓かれております。ゴルフをこよなく愛する皆様と共に、震災前と同じようにゴルフを楽しむことで生活のリズムを取り戻すことができ、ゴルフに感謝しゴルフ振興に貢献できればと2012年11月、松島国際カントリークラブに於いて「ONCE MORE GREEN CUP」を企画、開催いたしました。

 「おらほのプロを応援しよう」
 「被災した東北のジュニアゴルファーを応援しよう」
 「被災した東北のゴルファーに元気を与えよう」

 2013年は会場をおおさとゴルフ倶楽部に移し「宮城AGオープンゴルフトーナメント2013」として、2日間に渡ってプロアマチャリティーゴルフ大会及び、プロトーナメントを7月に開催。また2014年は5月に第3回大会を、2015年に第4回大会を開催することができました。ご参加のプロゴルファーの皆様、アマチュアゴルファーの皆様、大会運営スタッフ及びご協力いただきました多くの方々にあらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 2016年よりメインスポンサーである菊田陶業株式会社代表取締役菊田浩之氏が大会会長に就任。PGA東北プロゴルフ会(相澤敏弘会長)が主催となり万全の体制で準備が進行。また、多くの皆様のご支援、ご協力によって7年間継続して開催することができました。初日はプロアマチャリティー大会、2日目はプロゴルファーはじめ、宮城県のトップアマチュア、ジュニアゴルファーなどが参加するオープントーナメントの2日間構成です。プロとのラウンドは皆さんのスキルアップのきっかけになるはずです。ぜひこの機会にご参加いただければ幸いです。

 本トーナメントでは東北のジュニアゴルファーのために活用していただきたいと東北ゴルフ連盟様を通してチャリティー金を寄贈させていただいております。私達にできることはわずかですが、未来を担う子供たちが、東北のゴルファーの皆様が笑顔で生活できるよう、復興を目指して応援していきたいと考えております。開催主旨をご理解いただき今後ともご支援、ご協力をお願い申し上げます。

宮城オープンゴルフトーナメント事務局
事務局長 武田 満